上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、学校の隣駅にゲーマーズがあることが判明したので行ってみたんですよ。



そしたら奈々さん特設コーナーがあって、どうやらキャンペーンをしているようで…



内容は各CD発売時の特典復活&限定着物姿プロマイド」



はい、シングル買う予定なんてなかったのに、深愛を衝動買いしましたw



過去のCDは集め始めるとキリがないので自重していたのですが、これはやっぱり集める流れになるんですかね(笑)

2009120521280000.jpg






それにしても、対偶と背理法が頭の中でごっちゃになって大変なことになってます><



試験は来週の金曜日からなんですが、幾何が本当に終わりそうな予感orz



というか、集合とか命題って将来必要になるんですかね!?(←

代数とかのが需要ありそう^^:



スポンサーサイト

No title

>>モツさん
わざわざありがとうございます!
そう考えると、ある意味一番数学らしいといえる単元なのかも知れませんね。
えっと、「AならばB」という文があって、「背理法を利用して証明しなさい」という問題で対偶に書き換えてから背理法を利用…という形の問いがメインです。
無理数の証明も軽くやりましたが。
なるほど、見分けることですか~
流石プロですね(笑)
2009/12/05 23:16 |OCEAN #79D/WHSgURL[ 編集 ]

No title

高校数学大好き君の前でそんなこというと食いかかっちゃいますよぉー(笑)
というわけで長々とコメントしちゃうとこんな感じです。
まあ下半分の背理法と対偶の話は無視でも気にはなりませんが、上半分に対しては他人の意見とかも聞いてみたいです。
命題と集合の概念は論理的思考を考える上で必要になりますね。
実際、数学の本でなくともロジカルシンキング関連の方に背理法とかは載っていますし。
でもまあ数学の「命題と集合」がわかってるから論理的思考ができるというわけではありませんが・・・
所謂、必要十分条件でないからです(笑)
でもそう考えると、必要十分とか、数学の概念は論理的思考において強い結び付きがあると思えますね。
将来、自分が企画を立てる人間になるとして、人にその企画が本当に上手くいくことを証明するには論理的に説明していく必要があります。
その論理的思考が日本人は弱い、という話をよく聞きますね。
そもそも英語とかだと日常会話で「because」という言葉を使って理由を説明して行ったりしますが、日本語で日常的に「なぜなら」という単語を連発する人がいたら珍しいと思いますから、日常的に日本人は論理的思考を避ける傾向にあるのかもしれませんね。
「だって」という単語も理由を説明する際に度々使いますが、「理屈っぽい人だ」と怪訝されることもありますから、そういう会話を忌避しがち。
でも理屈っぽいというということは論理的だという事の裏返しみたいなものですから、完全に悪い意味ではないですけど。
さて、対偶と背理法・・・
背理法は、仮定を立て、その仮定から矛盾が生じれば、事実は仮定の逆である、という証明の仕方。
論理と集合における対偶は、命題を証明するには命題の対偶を証明すればいい、というやつじゃないかな?
背理法はパターンがありまして、だいたいは
「~でないことを証明」
「~少なくともAであることを証明」
「Aが無理数であることを証明」
という命題で利用しますね。
特に無理数であることを、と来たら有理数と仮定して、A=m/n(m、nは互いに素)であると表して矛盾を導き出すことが専ら。
いろんな問題をやっていると慣れます。
対偶の証明の利用は・・・
あまり見かけません(笑)
ただ、京大の問題で一度使ったなぁ・・・
覚えてて使えると気分が良くなるので覚えよう(笑)
証明問題のポイントは、何で解くように誘っているのかを見分けることですかね・・・
馬鹿正直に命題をそのまま証明しようとしても解けない問題がほとんどですから、どの証明方法を使おうか、どう証明しようかをまず考えます。
RPG的に言えば、自分の持っている魔法のスキルのどれが相手の弱点であるかを見分けて詠唱する・・・みたいな?(・ω・;)
2009/12/05 22:32 |モツ #79D/WHSgURL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。